FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お知らせ~罠サイトへの誘導対策の変更~ 

以前、こちらで、当ブログへの書き込みが、
管理人の承認後に反映されるように設定を変更したことをお知らせしましたが、
再度、設定を変更しましたのでお知らせします。


【変更点】
1、コメント入力フォームから、URL欄とE-mail欄をなくしました。
2、コメント文中のURL・E-mailがリンク表示されないようにしました。
3、コメントを投稿する際の確認画面を表示しないようにしました。
4、書き込まれたコメントの管理人承認をなくし、すぐに反映されるようにしました。
5、コメント・トラックバックのNGワードに「http」を追加しました。(2/3追加)

【理由】
・とにかくコメントにリンクが張れないようにする方向性に変更したかった。
・コメント投稿時の確認画面は、FC2共通仕様でURL欄・メール欄がついていて消せないため。
・管理人が携帯所持禁止の職場なもので、承認方式だと
 かなりのタイムラグが発生するのでなんとかしたかった。
 
↑ヘタすると終業までメールチェックできず、出勤直後に投稿されていると申し訳なくて・・
ちょっとコメント訂正したいなぁなんて思っても、非承認コメントは編集画面にも入れないのです。

コメントに紹介したいURLを貼り付けたい場合は、
「http」ではなく「ttp」でお願いします。(2/3追加)

また、コメントに「ttp」でURLが記述されたとしても、
わざわざURLをアドレス欄に貼り付けないと移動できません。
罠サイトへの直接誘導自体は、回避できると思います。

あと、明らかに怪しいと思われるコメントは無視するようお願いします。
コメントの投稿はすべて管理人の携帯へ通知するようにしていて、
不審なコメントについては管理人が気がつき次第消すようにしますが、
なにしろメールチェックできる時間が限られているのでタイムラグが生じます。

ちなみに、トラックバックは承認方式のままにしてあります。
滅多にないのでそのままでいいっかということで。

今回、以下のサイトを参考にさせていただきました。
【FF11】アカウント不正ログイン被害まとめ
■FF11■ある革職人の軌跡(←ファンです)

辺境のくせに大げさな対策なのかもしれませんが、
被害に遭っても、盗まれたアイテムやギルが戻ってきたという報告がないそうで、
防衛するにこしたことはなさそうです。【恐れ】


[ 2008/01/15 00:12 ] about this Blog | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
Profile

Macchiato

Profile
twitter
Calendar
11 │2018/12│ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Search this Blog
PostPet

Trackback People

*Shiva*


*Red Mage*
RDM.gif

*Blue Mage*
BLU.gif

*FFXI*
FFXI.gif
Counter


start:2005.12.17



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。