FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フィギュアスケートについて(熱いので注意) 

普段、クールとか冷静とか淡々とか言われること多いのですが、
この件に関しては熱くなるんです。
やけどに注意しつつお読みください_(._.)_

長いのでたたみます!




今年はオリンピックシーズン。
一昨日、昨日と熱くなりながらグランプリファイナルをテレビ観戦していました。

高橋くんのSPと、鈴木あっこさんのFPが神がかってました。

この2人は、スポーツというよりも、1つの舞台を見せているような、
スケーターでありながら、ダンサーだと思います。

音でしか表現をしたことない自分から見ると、
音を体で表現するってこと自体、すごいと思うんです。
ともかく、演技を見るたびに「踊れる人だなぁ」と思うのがこの2人。

特にあっこさんのFPは、最高に踊れてて、
久しぶりに鳥肌が立つほど惹き込まれました!
キスアンドクライで点数が出たあとに、
「ありがとうございましたー」と一礼したあっこさんにも惚れました。



点数や結果に関係なく、こういう瞬間を味わいたいがために、
ずっとフィギュアスケートを見続けてるんだなぁと思いました。

どの選手も、病気や怪我やプレッシャーと戦いつつ、
たった数分間の演技のために日々を生きていると思うので、
競技会のときには、全員が自分の納得いく演技ができるといいなー
と思って見ています。(どのスポーツにおいても同じだと思いますが)



オリンピックについては、
4年に1度のたった数分間×2に身体・精神のピークを持っていって
さらに、スケートリンクの神様に手を差し伸べられた人が、
金メダルを持っていってると思います。

トリノの荒川さんのときに、NHK刈屋アナ(大好き!)の名言
「トリノのオリンピックの女神は、荒川静香にキスをしました!」は
まさにその通りだと思ったし('∇')

ソルトレイクのサラ・ヒューズも、金メダル争いをしていた
ミシェル・クワン(こちらも大好き!)とスルツカヤが失敗する中で、
そのときにできる最高の演技→ 3-3コンビネーションジャンプを2回!
で逆転したわけで、何度映像を見ても身震いがきます。
最後のジャンプを決めた後、本人と思われる信じられないっていう
「キャー」って声がしっかりとマイクに拾われてるのがまた一興。



身体・精神両方のピークを持ってくることに成功しても、
スケートリンクの神様が手を差し伸べないこともあるし、
そもそも、ピークを持ってこれない選手もいるわけで。。



とりあえず、次は全日本選手権
選手層が厚いので、オリンピックより熱い戦いになります。

どの選手も悔いが残らない演技ができますように('人')
[ 2009/12/06 16:23 ] FigureSkate | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
Profile

Macchiato

Profile
twitter
Calendar
09 │2018/10│ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Search this Blog
PostPet

Trackback People

*Shiva*


*Red Mage*
RDM.gif

*Blue Mage*
BLU.gif

*FFXI*
FFXI.gif
Counter


start:2005.12.17



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。